2020年10月22日

ブライダルフェアで結婚式場に行く際の服装選びのコツ!

ブライダルフェアに行く際の女性の服装のポイント

結婚式は、人生の中でも一番のイベントといっても過言ではありません。自分らしい式を挙げるために慎重に結婚式場選びを行うカップルは非常に多いです。ブライダルフェアを利用すれば結婚式場で模擬挙式、模擬披露宴を実際に体験できるので、自分に合う式場を見つけることができます。ただブライダルフェアに行く際は、服装に注意する必要があります。というのも、ミニスカートやジーパンなどのカジュアルすぎる服を着用すると周囲から浮いてしまう恐れがあるからです。女性の場合、ブライダルフェアに行く際はワンピースやスカートなどキレイめのファッションを選ぶと良いでしょう。また、ブライダルフェアでは歩くことが多いので、ハイヒールをはいていくと疲れてしまいます。そのため、なるべくヒールが低くて歩きやすい靴を選ぶと良いです。

男性の服装のポイント

男性がブライダルフェアに行く際は、ジャケットか襟付きのシャツを着用すれば失敗することはありません。シャツにジャケットをコーディネートすればきちんと感を演出できるので、周囲から浮くことはないでしょう。また、ジャケットを羽織るコーディネートならば、上着を脱ぎ着することで温度調節ができるのでおすすめですよ。また、夏の暑い時期は襟付きのシャツを選んでおけば大丈夫です。ただしアロハシャツのようにあまりにも柄が派手すぎるアイテムは、ブライダルフェアという場にふさわしくありません。他のカップルも周囲にはいるので、カジュアルすぎないアイテムを選ぶことが大事です。

日本の伝統と歴史が詰まった京都では独自の結婚式を楽しむことができます。京都の風習の一つである見合い扇子を使った結婚式もあり、京都の結婚式場では和の文化をいっそう楽しめます。