2021年5月10日

どんな演出が好まれる?結婚式でおすすめの一風変わった演出を紹介

レターソングムービーで感動を演出しよう

結婚式の中でも感動を誘うシーンが花嫁の両親への手紙ではないでしょうか。今まで育ててくれた両親への感謝の気持ちを伝えるシーンですが、普通に手紙を読むよりも良い演出はないかと考えている人もいるかもしれません。そこでおすすめなのが、レターソングムービーです。レターソングムービーとは、花嫁の手紙をオリジナルソングへとアレンジして思い出の写真とオリジナルソングで構成されたムービーを公開する演出です。オリジナルソングは自分で歌うのも良いですし、プロのアーティストに歌ってもらうのも良いでしょう。涙もろいので手紙を最後まで読み切る自信がないという花嫁には、おすすめの演出だと言えます。

ウェディングボックスで今の気持ちを残しておこう

新郎新婦の絆をタイムカプセルにして残しておこうという目的で、ウェディングボックスの演出が行われるケースが多いです。海外では新郎新婦の今の気持ちを書いた手紙と一緒にワインもウェディングボックスに入れることが多いでしょう。海外ではワインを入れるのが主流ですが、ワインにこだわらずに自分たちの好きなものをウェディングボックスに入れておくのも良い方法だと言えます。このウェディングボックスを5年後や10年後に開封することで、結婚式の日の気持ちを思い出せるというメリットが得られます。

ウェルカムグリーティングでゲストを迎え入れよう

新郎新婦はゲストが来るのを待っているケースが多いです。しかし、それではゲストと話す時間が短くなってしまうという問題があります。そこでおすすめなのが、ウェルカムグリーティングの演出でしょう。ウェルカムグリーティングは新郎新婦がゲストを迎え入れる演出になります。新郎新婦の方からゲストを迎え入れることで、その歓迎ムードをゲストは喜んでくれるでしょう。

大阪の結婚式場は、有名な建築家が外装や内装のデザインを担当したところや、チャペルや披露宴会場などの設備に工夫が見られるところが多数あります。