2021年5月10日

知っててよかった!結婚式の前撮り撮影メリット

結婚式の前撮りについて

前撮りは別撮りとも言われ、結婚式より前の日に記念写真を撮影することです。室内の写真スタジオでの撮影と、外に出て行うロケーション撮影の2つがあります。どちらの撮影でも、一般的には準備から撮影終了まで4時間から5時間ほどかかると言われています。また、洋装か和装を選ぶことができるので前撮りでは洋装、挙式当日では和装という風にどちらも着ることができます。結婚式前の旅行ついでに前撮りをスケジュールに組み込んで、その土地ならではのフォトスポットで撮影を楽しむこともおすすめです。

ロケーション撮影の特徴

ロケーション撮影は自然の美しさの中で撮影するため、ナチュラルでロマンチックな写真に仕上がるのが特徴です。例えば、洋装であれば海辺やお花畑などで撮影することで、映画の主人公のような写真を残すことができます。和装であれば、紅葉や日本庭園といった名所で落ち着いた雰囲気を演出することも可能です。ロケーションフォトは2人の思い出の場所で撮影ができるので、いつまでも思い出として残すことができます。ただし撮影可能な場所がフォトスタジオによって違っていたり、フォトグラファーによって得意なスタイルも違います。ですから、写真のイメージをある程度形にしておくことが大切です。時期選びに関しても春や秋に行ったり、妊娠初期の人であれば体調が落ち着かないだけではなく、つわりに悩む人も少なくないため、撮影を安定期に入るまで待つなど慎重に選ぶ必要があります。

前撮りは実際の結婚式よりも前に撮る写真のことで、事前に写真を撮ることで当日は出席者に丁寧に対応できるなどのメリットがあります。